ミノキシジルタブレットの通販

ミノキシジルで発毛!発毛剤ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を通販したよ

塗るだけじゃ生え際のM字に効かない(汗)

リアップもそうだが、ロゲイン、カークランド等の「塗るミノキシジル」は、頭頂部の薄さだけが悩みの種という人にはうってつけである。なぜなら、頭頂部に効果を示すのがこれら製品の特徴であって、「M字」や「生え際」への効果はあまり期待出来ないから…。

エーッ、俺って頭頂部もサビしいけどM字もキビしいよ?!こういう人はどうしたらいいの??

俺は慌てて検索窓に「ミノキシジル M字」、「ミノキシジル 前頭部」と打ち込んでみた。すると意外にすんなりと救いの手が。

「飲むミノキシジルでM字改善」、「ミノキシジルは内服の方が全体に効く」といったテーマのサイトやブログがたくさんヒットしたのだ。

しかし、ミノキシジルって飲めるの??ミノキシ汁ってこと??

いやいや、そんな汁は誰も飲みたくなかろう…落ち着いて調べてみると、ミノキシジルタブレットという錠剤があるらしく、内服することで発毛成分が細胞に浸透し、部位に関係なく発毛を促進するというのだ。

オオサカ堂のサイト内を検索すると、飲むミノキシジルの元祖であるロニテンの他に、そのジェネリックであるミノキシジルタブレットなどが揃っていた。ミノタブは1錠につき5~10mgの高濃度ミノキシジルを含有しており、これを通常1日1錠内服する。高濃度ということで当然副作用もやや強く、

といった症状が認められることがある。まあ、すべての人に症状が現れるわけではないし、何かあればあの高額クリニックで素直に相談すればよいのだ。

体毛が濃くなるのは、俺は苦しゅうない。濃すぎなければ、胸毛でもギャランドゥでも生えてくればよいのだ。マッチョなステイサムを目指す以上、もう少し体毛があるくらいの方が…。

いや、ミノタブを飲むからにはステイサムの残念なM字ラインはすぐに超えてしまうだろう。基本短髪が似合う俺だが、ハゲとボウズはえらく違う。体はステイサム、頭は海老蔵でも目指してみるか。なんかバラバラだけど、本当にモテるのだろうか??

しかし内側から効いてM字にも生え際にも発毛…。効果の面でも、そしてコスパの面でも、もうこれで完璧である。フィンペシアとミノタブの最強コンビを味方につけて、きたるモテ期に備えることとしよう。(しつこい)

 続きを読む

- MENU -

HOME